イベント

2021年

CTC BIM/CIMプロダクトセミナー 2021

CTC BIM/CIMプロダクトセミナー 2021

「GEORAMA/Navis+のBIM/CIM対応活用術」と題して、3次元モデル成果物作成要領(案)に対応した属性の階層での取り扱いなど、『属性』に関するお困りごとの解決をサポートする便利な機能についてご紹介いたします。あわせて、昨今のワークスタイル変革への対応としてCAD-VDIソリューションをご紹介いたします。
詳細

建設業実践Web講座 CSF2021秋

建設業実践Web講座 CSF2021秋

CTCでは、「BIM/CIMにおける属性管理のヒント!」として、属性管理に特化したソフトウェア『Navis+』のユーザーの株式会社デバイスワークス 様による「Navis+による属性入力の効率化」を交えてご紹介します。また、一例として3次元地質モデル作成ソフトウェア『GEORAMA』で作成した地質モデルへの属性の付与もご紹介します。
詳細

2020年

CIM JAPAN 2020

CIM JAPAN 2020

「BIM/CIM最前線」としてオンラインで開催させていただくことになりました。2023年度の原則BIM/CIM対応に向けて、設計や施工フェーズでの業務効率化・高度化に向けた講演者様の事例や当社のサービスとリクワイヤメント対応についてご紹介いたします。
詳細

BIM/CIMリクワイアメント対応土木講座

BIM/CIMリクワイアメント対応土木口座講座

CTCでは、属性を中心とした「GEORAMA」(形状モデリング)「Navis+」(属性モデリング)「CIM-LINK」(情報共有)を利用した情報連携をご提案しています。本セミナーでは、その中で重要となる「CSVを利用した属性付与のコツ」を中心にご紹介します。
詳細

2019年

Autodesk Solutionで行う地盤BIM/CIMモデル活用講座

Autodesk Solutionで行う地盤BIM/CIMモデル活用講

「GEORAMA」「Civil 3D」などを使って地質・土質分野に特化した3次元モデル活用方法をお届けします。
詳細

2016年

CIM JAPAN 2016

CIM JAPAN 2016

今年のテーマは「実務に役立つi-Con/CIMセミナー」と題し、大手ゼネコンを中心とした16社による設計・施工に役立つ事例発表や、様々なソリューション・サービスの展示を行いました。来場者数505名(総申込数688名)、スポンサー20社と過去最大規模での開催となりました。今年は業務を実施する設計業者や施工業者だけでなく、サービスを提供するメーカーやベンダーの関係者も多く参加されました。
詳細

2015年

CIM JAPAN 2015

CIM JAPAN 2015

CIMJAPAN2015は2014年に引き続き2度目の開催となりました。2015年は復興現場におけるCIMの活用にテーマを据えて、講演者の皆様に最新事例をご紹介いただきました。今年も500名もの方々にご来場いただき、CIMへの関心の高さがうかがえる開催となりました。併設の展示スペースは今年もゼネコン・コンサルの皆様やそれをサポートするメーカ、ベンダーのみなさまが情報交換できる場としてご活用いただきました。
詳細