C-シリーズ

JISA Awards 2019 Winnerを受賞


JISA Awards 2019

CTCが提供している施工現場見える化サービス「C-シリーズ」は、2019年6月11日、一般社団法人情報サービス産業協会(略称:JISA)より「JISA Awards 2019」の最高賞であるWinnerを受賞しました。

JISA Awardsは、国内の情報サービス産業が日本の国の国際競争力向上に貢献することを目的に、JISAが、独創的かつ国際的に通用する質の高い技術・ノウハウ・製品・ITサービスの創造を行う取り組みを表彰するものです。

ケンセツが見える、わかる、つながる C‐シリーズ

JISA Awards 2019のロゴ

「C-シリーズ」は、「ケンセツが見える、わかる、つながる」をコンセプトに、施工現場でセンサーや建設機械から得た情報を元に、BIM/CIMの精緻な3次元モデルを自動生成するソフトウェアです。

シールドトンネル、地盤改良、土工などに向けて展開しており、より安全で精度の高い施工管理を支援し、建設ライフサイクルを通した情報共有と品質向上を可能にした点が今回評価されました。

施工現場の『見える化』により問題の原因がいち早く『わかる』ことで、対策の検討・再発防止がしやすくなります。多数の工事関係者が同じイメージを共有する『つながり』、さらに社会基盤の安心・安全にかかわる情報を次世代へ『つながり』を創出します。

今後もCTCでは、急速に進化する新技術をより効果的に導入できるよう、お客様のニーズに沿った建設分野向けのITサービスをご提供し、未来の子供たちが安心して暮らせるような社会の持続に寄与してまいります。


「見える」から「わかる」、さらに「つなぐ」へ

関連記事

若築建設


若築建設株式会社
グラウト工法での地盤改良工事において、C-Groutを採用。CIMモデル化に関する作業時間を大幅に短縮できました。

関連サービス

シールド工法向けCIMソリューション
C-Shield

シールドトンネル工法を見える化する、Navisworks用アドオンソフトです。
詳細

地盤改良工事向けCIMソリューション
C-Grout

地盤改良工事を見える化する、Navisworks用アドオンソフトです。
詳細

土工転圧工事向けCIMソリューション
C-土工

土工転圧工事を見える化する、Navisworks用アドオンソフトです。
詳細

3Dモデル情報共有クラウドサービス
CIM-LINK

CIMにおける情報管理の汎用的なツールです。
詳細