石巻市

石巻のCIM-LINK

事例のポイント

事例のポイント

導入前の課題

輻輳する事業の情報共有

輻輳する事業の情報共有

石巻市半島部の復興事業は同時期に46地区、67か所で事業が進む。さらに石巻市、施工CMR、管理CMRなど関係者が多く存在しており、全体の進捗状況をメール等で管理するのは困難な状況であった。

CTCを選んだ理由

CIMとクラウド

CIMとクラウド

前述した状況を打開すべく、石巻市で問題解決のために選択した手段はCIMと情報共有サービスだった。選定にあたり、CIMおよび情報共有を一体で管理が可能サービスはCIM-LINKしかないと判断。また、クラウドサービスであるため迅速に環境を構築できることも大きなメリットだった。短期間の試行を経て、選定検討から1か月後には運用を開始。

導入後の効果

様々な情報を“見える化”し共有

様々な情報を“見える化”し共有

工事の進捗情報や施工前後の写真などを記載した「地区カルテ」や、市職員や複数の施工業者、設計会社などによる打ち合わせの議事録などもCIM-LINKで共有。いつでもどこでも必要な情報を関係者と共有ができるため、事業管理に大きな効果を発揮している。

今後の展望

CIM-LINKの更なる活用

今後はさらに多くの関係者、事業が重なる石巻市市街地での復興事業でもCIM-LINKの活用を検討。1日でも早い復興のためにCIM-LINKを大きく活用していく予定。

お客様情報

石巻市様
石巻市 (石巻市役所)

所在地:宮城県石巻市穀町14番1号
電話番号:0225-95-1111(代表)
URL:http://www.city.ishinomaki.lg.jp/

関連サービス

誰でも・いつでも・どこからでも

CIM-LINKはメールで煩雑になりがちなプロジェクト管理をクラウド環境を利用してサポートするコラボレーションツールです。3Dデータや地図上での共有可能です。
詳細